まもるくん

サービス

素早い機動力、質の高い改善提案、お客様と共に泣く覚悟、必要なモノは揃ってい ます。

包装資材

御社はまだメーカーから買っているのですか? 当社なら、最大18社の見積り比較が出来ます。
製造工場から出荷する製品の個装から輸送用の梱包まで。また物流倉庫での荷物のハンドリング時に必要となる養生や固定など。
包装資材が必要になる場面は多岐に渡り、製品の種類も年々増えています。
長年変わる事の無いスタンダード品や、新しい素材で、あるいは新しい機能を持った新製品など。
お客様のニーズにあった包装資材やアイデアを、長年の経験と実績からご提供いたします。
弊社はメーカーではありませんが、メーカー直販では実現出来ない価格とクオリティをお届けいたします。

木枠梱包

即日、梱包出荷致します。
国内・輸出向け木枠・木箱による梱包です。 東京都認定職業訓練校が発行する「梱包管理士」のライセンスホルダーが4名在籍、内1名はその職業訓練校で教鞭をとっております。また国家資格である「工業包装技能士」も4名在籍しております。
※自社便による商品の引取・梱包、出張による梱包作業も承っております。
その他木製パレットや架台など、木製品の事なら何でもお問い合わせ下さい。
最近では店舗什器や映画のセットまで、幅広く手掛けており、梱包屋でありながらその活動範囲が広がって来ました。
梱包について木製以外での仕様をお考えのお客様に対しても、弊社は業界トップクラスの梱包資材の販売部門も併せ持っておりますので、ダンボールやスチールなど、 御社の製品に最適な梱包仕様をご提案できます。

物流資材

工場や倉庫で製品を運搬するために必要となる資材や備品類です。
各種結束バンドやストレッチフイルムなどの消耗品から、各種運搬用パレットからコンテナまで。あるいは国産品から輸入品まで。
革新の速い流通技術に合わせた対応を、幅広いラインナップでサポート致します。
弊社は資材業社としては数少ない「梱包業」も行っておりますので、木製パレットならお客様が欲しいサイズの物を1枚から、すぐにでもご用意する事が出来ます。
東北自動車道と圏央道との交差点となる久喜市における、物流業界様の地元のサポートなら、弊社にお任せください。

工場設備

工場設備 省力機器や物流機器はもちろん、工場用保管・管理設備ならどの様な物でも対応できます。
重量ラックから自動ラックまで、数多くの実績が御座います。
生産している品物に合った包装資材。またそれらを運搬する為の物流資材を提案出来る弊社だからこそ、それらの品物を保管する為の最適な設備のご提案が出来るのです。
メーカーではない弊社だからこそあらゆるニーズに柔軟に対応する事が出来ます。
製品によって、あるいは倉庫によって設備メーカーを変えたり、お客様中心の設備選定を可能にいたします。

工場修繕

「省エネリフォーム」には自信があります。

プラントリファイン
  • ・ストレート屋根の強度復元防水
  • ・金属屋根の防食防水
  • ・コンクリート屋根の改修防水
  • ・パーテーション
  • ・各種内装工事
  • ・各種シャッター
省エネリフォーム
  • ・断熱改修
  • ・LED照明(事務所、該当、倉庫、交渉)
  • ・産業様太陽光発電システム

「工場・倉庫専門リフォーム・修繕」と銘打って、リフォーム業も展開しております。
「ここを直したいけど、こんな小さな工事どこに頼もうか?」こんな時にご用命下さい。
大きなリフォームも勿論出来ますが、小さなリフォームの方が得意です。
「トイレを綺麗にしたい。出来れば節水タイプの物にしたいな。」
「照明を省エネタイプの物に変えたいな。」
「空調の効きが悪いからスペースを区切りたい。」
そんなご要望にお応えします。
特に「省エネリフォーム」には自信があります。

ソーシャルビジネス

参加しようソーシャルビジネス

  • ・産業廃棄物を減らしたい
  • ・高齢だけど働きたい
  • ・製品を壊さず運びたい

弊社は梱包資材を販売している関係上、比較的早くから「産業廃棄物収集運搬業」の許認可は取得しておりました。
日々お客様の工場から色々な種類の廃棄物を収集してくる中で、企業間のやり取りに使われている段ボールはとても綺麗で、ほとんど新品と見紛うレベルの物が廃棄物として出されている事を知りました。
「このまま捨てるのは、古紙とするのは勿体ない」と考える様になり、現在の紙緩衝材製造販売へと繋がりました。その製造は近隣の高齢者や知的障がいをお持ちの方々の手作業により作られています。
紙のリサイクルを通して環境を守り、製造方法をあえて手作業にする事で雇用を守り、そうして作られた緩衝材は大切な品物を守る。
この紙緩衝材「まもるくん」製造販売事業を通して社会貢献の一端を担っている事 が評価され、新聞5誌、埼玉テレビでは2度ほど紹介して戴きました。

環境改善

あなたの会社の、産廃物も、処理費用も、圧縮します。
コストダウンを全力サポート! 「お客様の廃棄物も、その処理費用も、まとめて圧縮します。コストダウンを全力 サポート!」をキーワードに廃棄物圧縮機や破砕機・粉砕機などを取扱っております。
主に製造工場や物流倉庫から出る廃棄物を自社で圧縮、あるいは破砕等の減容してから処理業者に渡す、といったお客様向けの商品が得意です。
小型、中型クラスの処理機の事なら、是非お問い合わせ下さい。 段ボールから樹脂、あるいはスチールまで、あらゆる廃棄物に対応できます。

産廃収運

包装資材とは、輸送や保管などの状況から品物を守る為に使用する物です。
包装資材とは、輸送や保管などの状況から品物を守る為に使用する物です。 言い換えれば、輸送や保管の必要が無くなった時点で「ゴミ」となります。
その様な物を販売しているから。あるいは木製パレットを販売して年月が経ち、 「新しいパレットが欲しいが古いパレットと入れ替えて欲しい」とのニーズが増加したから。 この様な社会環境の変化から「産業廃棄物収集運搬業」の許認可を取得致しました。
弊社は「廃ダンボール」に関しては、リサイクルして製品とする事業がありますので、有価引取りしております。また「木くず」に関しては、再資源化する目的でマニフェスト管理をしております。最終的には火力発電所で使用する木質燃料等になります。

実績一覧

  • 包装資材
  • 木枠梱包
  • 物流資材
  • 工場設備
  • 工場修繕
  • 社会貢献
  • 環境改善
  • 産廃収運

新着情報

GW休業のお知らせ
4/29(木)及び5/1(土)~5/5(水)は休業させて頂きます。

ホームページリニューアル
サイト内からも商品や新情報を発信していきます。

採用情報

  • 採用について
  • 営業
  • 物流
  • 梱包
  • 事務

先輩の声

  • 営業
  • 物流
  • 梱包
  • 事務

先輩インタビュー

黒須崇智

Q1.どんな会社?

営業部に特に言える事だと思いますが、良い意味で仲間意識が強いと思います。弊社入社までにいくつかの仕事をしてきましたが、その当時を振り返ってみても弊社ほど同僚と仕事以外でも良い関係を築けた会社、チームはありませんでした。僕自身は今、仲間と程良い距離感で、良い関係をつくれていると思います。もちろんその分だけ想いは強いです。

Q2.仕事の現場。あなたらしさって何?

僕自身は取引の量や金額に関係なく、人間関係を築く事に重きをおいています。本来の営業マンとしての「動機付け」としては駄目なのかもしれませんが、僕の場合は、僕を人として認めて下さったお客様が結果として成果に繋がっていると思っています。時間がとてもかかる場合もありますし金額として大きな成果にならない事もありますが、そうして築いたお客様とは長く良い関係でいられる事は事実ですね。

Q3.思い出のエピソード何?

弊社入社当初は、配送ドライバーでした。いつか営業部に転属する事は知っていましたので、営業部の方々とも良くコミュニケーションはとっていました。その時に「この人を目標にしよう」と思った先輩がいました。月日は流れて僕も営業として独り立ちし、その目標とした先輩の顧客を何社か受け持つ事になりました。それは先輩の築いた信頼を汚してはならないと思い、頑張りました。その甲斐あってお客様から「以前の○○さんも良い営業さんだったけど、君も良く頑張ってくれているね」と言って戴いた事がとても嬉しかったですね。数字の方もおかげさまで伸ばせる事が出来て、その事が僕の自信にも繋がりました。

Q4.弊社に入社して何か変わった?

弊社に入社して、というよりも営業に配属になったあと始めのうちはボロボロでした。数字も上がらない、行動はチグハグ(僕はチャンとやっていたつもりでも周りから見たら駄目だったのでしょうね)、それこそコテンパンでしたが、これを克服したキッカケも人間関係を築き信頼して戴いたお客様からのご注文でした。なので僕の場合は、あえて小手先の技術や駆け引きに走らず、自分らしさを守り抜いた先に出口があったという感じですね。何かカッコ良く聞こえますが当時は大変でした。それしか出来なかった、といった所が本当です。この話をお客様とする機会があり、その時お客様から「変わっていない様で変わってるよ。形は変わらないけど磨かれた、って感じかな。一皮剥けたんじゃない」と。その時は嬉しかったですね。帰りの車内で少しウルッときました。

Q5.こんな人待ってます。

一生懸命な人。あと、この業界では「女性営業」もとても有効だと思うんですよね。以前弊社にもいらっしゃったという事ですが、女性の方も大歓迎です。とくに弊社の営業は、商品知識の有無も経験もあまり関係ありませんから出来ると思うのですが。「女性営業」というと思い浮かぶ業種よりも、はるかに収入も安定していると思いますし。弊社の社長も女性ですから働きやすいんじゃないですかね。

静直哉

Q1.どんな会社?

一言で言えば「第2のファミリー」です。言いたいことは社長に直接言えますし、伝えたいことを伝えられるのがありがたいです。

Q2.仕事の現場。あなたらしさって何?

僕は他人と接する事、「懐に入る」事が得意だと自負しています。なのでその得意とする部分を武器に営業しています。「かわいがって戴く」事をモットーに頑張っています。

Q3.思い出のエピソード何?

やはり事故った事です。僕は配送ドライバーで入社したのですが、営業の経験があった事と日々の仕事を認められて営業部へ配置換えになりました。独り立ちして約1か月の時に僕の過失により事故を起こしました。結果を出せと言われていた訳では無いのですが、僕なりに焦っていたと思います。営業経験があったとはいっても数年前です。でも抜擢して戴いたお気持ちに何とか報いたいと思っていました。言い訳じゃないですよ(笑)。その日はアポイントが入っていた訳では無いのですが、なぜか気が急いていました。そして事故を起こしました。あれは一生忘れません。あれから運転には特に気を付けています。      

Q4.弊社に入社して何か変わった?

我々の取り扱う商品はとにかく幅広い。大抵のお客様の所には弊社の取扱い製品で、まだ弊社からお買い上げ戴いていない物があります。そういった物を見つけるのが好きです。これは元からなのですが、よく他人から「目ざといね」とはいわれてましたから天性のモノだと思います。だから弊社の営業は天職なんじゃないかって思います。それ位お客様の所をリサーチするのが楽しいです。(インタビュアー:それが成果に結びつくのはいつ頃かな?)・・・・・頑張ります。(苦笑)

Q5.こんな人待ってます。

人と接する事が好きな方。原点ですよね。お客様と仲良くなる事は最重要ミッションですから。

富山昌

Q1.どんな会社?

入社当時に感じた印象は、「社長以下、社員全員が目まぐるしく動いている会社だなぁ」というものでした。また社会貢献活動に対して積極的な点には、我々社員も誇りを感じています。

Q2.仕事の現場。あなたらしさって何?

入社当初は商材の多さに圧倒されましたが、経験を積むうちに自然と身についてきました。弊社の営業は、何と言っても多業種のお客様と接する事が出来ますので、自分の見識が深まり、自らの成長の為には最高の場だと思います。私は100社程のお客様を担当させて戴いており、その他に新規の営業活動をしています。どの様な商品を・提案を、どのようなタイミングで行うのか、営業自身の判断で進めていけるところに、弊社の営業の面白さと醍醐味を感じています。

Q3.思い出のエピソード何?

私が営業担当として独り立ちした時に、お客様のH製作所の社長様が大変良くして下さり、テープを他社から切り替えて戴けた事が今でも忘れられません。自分で初めて選定・提案したテープが採用された事が、とても嬉しかったです。千万円単位の取引を扱う今となっても、当時の1巻数百円のテープの採用が心に強く残り、私を励ましてくれています。

Q4.弊社に入社して何か変わった?

私は弊社に入社前は、家業を手伝っていました。建築関連の会社でしたので全くの畑違いではありますが。その時は仕事に対して1人で取り組む事が多く、そのやり方に慣れてしまっていたので組織として考え行動するという点が弱かったと思います。1人で出来る事には限界がありますので、上司や同僚と共に考えて行動する組織力が身に付いたと思います。

Q5.こんな人待ってます。

一生懸命な人。物ごとを多角的に深く考えられる人。協調性と行動性に溢れる人。色々と挙げましたが、とにかく一生懸命に同じ目的に向かって共に汗をかける人ですね。商品や業界知識や経験は特に関係無いと思います。

先輩インタビュー

須藤慎太郎

Q1.どんな会社?

皆さん気さくに話しかけてくれて、働きやすい環境だと思います。社会に出ると他人とのお付き合いは会社だけでプライベートは別、というケースが多いのが普通だと思いますが、ここでは「友人」が出来る。そんな会社ですね。

Q2.仕事の現場。あなたらしさって何?

製品を納品するのが主な仕事なのですが、弊社ではドライバーが倉庫の管理も、製品の品質管理も任されています。取り扱う製品は決して付加価値の高いモノではありませんが、それでも弊社の大切な商品です。自分が運んだ製品のクオリティは自分の責任という自負がありますから、やっていて楽しいし遣り甲斐を感じます。そういった切り口で現場のお客様とお話もしますから、営業担当者とは違った視点でお客様の接客をしている感覚です。生意気ですか?(笑)。僕は前職がファックスやコピー機の出張メンテナンスをしていたエンジニアですので、ただ納品するだけではつまらなかったと思います。お客様との納品を通したコミュニケーション。それが僕らしさですかね。今後、僕がもし異動になったり退社したらお客様が寂しがるような担当者になりたいですね。

Q3.思い出のエピソード何?

梱包の仕事で、お客様の所から梱包する製品を引き取って来る仕事があります。梱包が必要な訳ですから当然「不安定&壊れやすい」可能性が高い。しかもその時のユーザーは建設機械製造業の大手様。しかも新規。そんな大事な仕事を御指名で任命されました。その方面は別の方が走っていたにも関わらず「須藤でないと」と。日々の仕事をちゃんと見ていてくれてたんだなぁ、と思い本当に嬉しかったです。

Q4.弊社に入社して何か変わった?

以前の仕事は勤務時間も休日も不規則だったのですが、こちらに来て生活が規則正しくなり家族と過ごす時間もちゃんと取れるようになりました。仕事と私生活とのメリハリが出来て良かったです。何より「親馬鹿&犬馬鹿」の私には嬉しい変化です(笑)。

Q5.こんな人待ってます。

重複しますが、弊社ではドライバーが倉庫の管理も、製品の品質管理も任されています。自分が納品する製品の管理全般を任されているので「ただ積んで運ぶ」、という意識の方では難しいと思いますね。梱包前の製品を引取る仕事の持つ緊張感や、納品する製品に対する想いなど、単なるドライバーでは得られない誇りを感じます。そういった「遣り甲斐を」求めている方ならバッチリですね。

先輩インタビュー

篠崎芳英

Q1.どんな会社?

経営者と従業員との距離が近い。親近感も持てますね。

Q2.仕事の現場。あなたらしさって何?

梱包部に所属しています。工程は「平打ち」と「丸め」「梱包」を担当しています。僕は日々の精神状態にムラがある様で、とても几帳面な時と大雑把な時との差がある方だと思います。なので意識して「丁寧」に仕事をするようにしています。それと以前所属していた部署での経験から常に全体を見る癖が付きました。(以前は4名在籍の出向場の所属でした。人数が少ない割に作業現場が多かったので、1か所に留まって仕事をする事は不可能な職場でした。)以前は「じっくり」仕事に取り組んでいられませんでしたので、逆に「丁寧」な仕事を心がけながらも、場所的にも時間的にも全体を見て最適な動きをするように心がけていました。今でもその癖が抜けずにキョロキョロしています。(笑)

Q3.思い出のエピソード何?

工業包装技能士の資格にチャレンジした事ですね。想像していた以上に大変でした。2級なのに。練習もたくさんしました。だから合格を知った時は嬉しかったです。これは「梱包」という仕事自体にも言えるのですが、簡単じゃないです。もちろん「簡単」な仕事もありますが、突き詰めていくと奥が深い。この奥の深さが面白みでもあるんですけど。

Q4.弊社に入社して何か変わった?

以前は「超」が付く位ズボラだったのですが片付けをするようになりました。仕事で作業現場を片付けるのでそのおかげです。梱包の仕事現場は狭い時も多く、狭い場所をいかに有効に「広く」使うかが仕事の効率にも影響を与えます。また乱雑になっている現場では怪我の発生も高くなります。幸い怪我をした事はありませんが「ヒヤリ」とした事はありましたので注意するようになりました。

Q5.こんな人待ってます。

僕がやっている仕事だけかもしれませんが、器用さは必要ないと思います。でも丁寧な仕事をする人が良いですかね。もちろん器用な方が活躍する仕事もありますが、幸いにも(?)僕には回ってきません。(笑)

村井貴幸

Q1.どんな会社?

経営者と従業員とが距離が近い。親近感も持てますね。(インタビュアー:もうそれ聞き飽きたよ(笑)他にないの?)でも、本当にそうなんですよ。以前の会社では、役員の方に挨拶しても返事が返ってきた事無いですから。話した事もほとんど無いですから。

Q2.仕事の現場。あなたらしさって何?

僕はとりあえず一通りの工程は渡り歩いて来ましたけど・・・・・僕らしさかぁ~んんん・・・・・・

Q3.思い出のエピソード何?

梱包管理士の資格取得ですね。難しかったです。梱包の奥深さを再認識しました。社会人になって初めてあれだけ勉強しました。取れて良かったぁ。

Q4.弊社に入社して何か変わった?

以前の会社は2交代制で不規則だったんですよ。弊社は勤務時間が決まっていますから規則正しい生活が出来るようになりました。そのお蔭で入社後10キロも痩せました。規則正しい、という事がいかに大事か、身を以て知りました。

Q5.こんな人待ってます。

器用で仕事に几帳面な方は、逆に向いていないかもしれませんね。弊社は製造業でありながら流通業でもあるので、常に時間に追われています。じっくりゆっくり、とは行きません。もちろん雑に適当に作業はしませんが、同じ木工業である家具製造業とは全く違います。見た目のクオリティよりも、梱包に求められる機能美を追求します、なんてね。

大川卓

Q1.どんな会社?

アットホームです。シンプルですがこの一言に尽きます。

Q2.仕事の現場。あなたらしさって何?

僕の担当する工程は最後のパート、まさに「梱包」を担当してます。僕の中では花形です。(笑)なので、お客様の製品が搬入されてくると「どうやって梱包してやろう」とウズウズします。「この危なっかしいモノを、どうやって安全に運べる形にしようか」と考えるのが楽しいんです。 仕事を楽しんでやるところが僕らしさですかね。

Q3.思い出のエピソード何?

2級工業包装技能士資格取得へのチャレンジです。本当にしんどかったです。仕事の速さも質も求められるんです。しかもこのご時世に「アンプラグド」ですから。(笑)実務では電動ノコギリ、エアーネイラーなのに、試験対策では手ノコにハンマー。真冬の寒い日も、真夏の暑い日も練習しましたね。しかも最も疲れている仕事終わりからの練習スタート。でも弊社はペアで受けさせてくれたので良かったです。きっと1人だったら挫けてました。次の1級ですか・・・・・「もう嫌だ!」って言うと思います?まさかの頑張りますよ!です。

Q4.弊社に入社して何か変わった?

とにかく巷の「木箱」が気になってしょうがないです。弊社の木箱が映画のセットや店舗什器に使われている事もあるのですが、弊社製品以外の物が気になります。弊社のモノとどう違うのか?どっちが良いかな?など。最近ディズニーランドに行ったのですが、キャラクターよりもアトラクションに並んでいる木箱の方が気になりました。きっと周りからは隠れミッキーを必死に探しているように見えたかもしれませんね。(笑)

Q5.こんな人待ってます。

細かい方、仕事が丁寧な方の方が向いていると思います。(インタビュアー:逆の事を言っていた人が居たよ。丁寧さよりもスピードが重要だって。それについてどう思う?)そりゃあ両立出来れば良いですけど・・・・。そもそも僕たちの仕事は製品が輸送途中で壊れないようにする事ですので、その為に必要な仕事は時間を掛けてでもやりますよ。それに届いた品物を受取る方が気分良くなれるように見た目にも拘ります。とは言っても大した拘りじゃないですけど。僕はユニクロ出身なので、お客様が初めて製品を見る時の印象を大事にするのかもしれません。ユニクロで店員が乱れた服を畳んでいる事と同じです。お客様が見やすい様に、手に取りやすい様に、好印象をもって戴ける様に畳むんです。それと僕は工程で言うと最後の工程ですから。後工程が無い分「追われる感」が少なく、最後なので「ちゃんと仕上げなきゃ」という気持ちが他の工程の方よりも強く働くのかもしれません。だから「グッドルッキング」を目指します。(笑)生意気言ってごめんなさい。

先輩インタビュー

岡野綾

Q1.どんな会社?

パートと社員との「隔たり」がない会社です。良くも悪く(?)も(笑)。社長や会長は私達パートにも社員の方と同じ様に気さくに声をかけていただけますし有給休暇も戴けますし。その分仕事にも「パートらしさ」は望めないですけどね(笑)。でも子供の事で急な欠勤の時には快くお休みを戴けますので、やっぱりパートの「おいしい部分」は享受出来てるのかな(笑)。仕事に遣り甲斐を求める方で、そういった環境を楽しめる方ならとても働きやすい会社だと思います。

Q2.仕事の現場。あなたらしさって何?

私は仕事が良く言えば「丁寧」。悪く言えば「遅い」。なので今は「スピード」を意識して仕事に当たっています。

Q3.思い出のエピソード何?

毎年やって戴いている全社挙げての「暑気払い」と「忘年会」。私はお酒を飲めないので、たいてい「宴の後のドライバー」になってしまうのですが、それをしてでもオツリが貰えるくらい楽しんでます。私は独身の頃にも仕事で同じような宴会の席は経験していますが、この会社ほど従業員の皆さんが楽しんでる宴会を経験したことはありません。だからお酒が飲めなくても大丈夫ですよ(笑)。

Q4.弊社に入社して何か変わった?

私はマイペースで自他ともに認める「のんびり屋」です。何でも後回しにするし、その上動きもテキパキとはしていない。でもこの会社にお世話になってから鍛えられました、これでも(笑)。仕事は優先順位を付けてすぐ着手する様になりましたし、時間配分も出来るようになりました。それも「パートの仕事」という区分けのない責任ある仕事をさせて戴いているからこそ獲得できたのだと思います。程良い緊張感が私を変えました、これでも(笑)。

Q5.こんな人待ってます。

笑顔を絶やさない方が良いですね。毎日数時間一緒に居る事になる仲間ですので、場を和ませてくれる様な方が良いです。

會田鏡子

Q1.どんな会社?

点数の多さに驚き本当に自分で出来るか心配でしたが、何とかなるもんですね(笑)。今では慣れました。お客様から「こういう物取り扱ってる?」と聞かれて「ハイ、取り扱ってますよ!」と答える時が気持ち良いです。こういう時に「販売する事を通して社会に貢献」している実感を得られます。(「販売する事を通して社会に貢献します」は弊社の理念です。)

Q2.仕事の現場。あなたらしさって何?

受注業務を担当してますが、電話での対応が上手くなったと思います。ポーカーフェイスと言いますかね、色々と遣り取りをしていて腹の中は煮えたぎっていても、それを声色に出さないように出来ます。でも顔は引きつっていると思いますが。ポーカーフェイスじゃなくてポーカーボイスかな(笑)。(インタビュアー:それってどういうシチュエーション?)例えば納期のトラブルの時ですね。メーカーの勘違いで確認していた納期が遅れるとの事。お客様は「それは困るから何とかして欲しい」と。そりゃそうですよね。その事をメーカーに告げる時などは、色々な言い訳をして自分の都合に合わせようとするメーカーに対して自分も怒らず、相手も怒らせず、解決に向けてメーカーの腰を上げさせなければならない。イライラしますが腕の見せ所ですね。上手く交渉して納期も間に合い、お客様に感謝されると本当に嬉しいです。我慢が報われる瞬間です。

Q3.思い出のエピソード何?

お客様とは普段は電話での接点しか無いのですが、たまに来社される時があるんです。そんな時ご指名がかかり呼ばれるんですが、お客様も私も、お互いの創造とのギャップが面白いんですね。ある時、以前から「神経質で感じの悪い人で嫌だなぁ」と苦手意識のあったお客様がいたのですが、その方が会社に来たんです。そして呼ばれました。嫌々名刺交換に。ところが想像とは全く違う、とても良い方でしたのでビックリ。表情もにこやかでとても同一人物とは思えない。でもその時思いました。自分の持っている苦手意識が相手の声を、会話をより嫌なものにしていたんじゃないかって。 事実その後の電話で嫌な思いも苦手意識もすっかり無くなりました。やっぱり顔を見て話すのって大事なんですね。

Q4.弊社に入社して何か変わった?

弊社は年に2回、必ず全社で集まって飲み会をするんですが、私は自分の家族でも同じようにしています。会社の行事を真似ました(笑)。私は兄弟が多く、その家族子供も集まりますから全員集まるとなかなかの人数になります。でも全員で集まるのって凄く良いと思います。それを普通にやっている方もいるのかもしれませんが、私の所は私が声をかけなければこの様な事はしませんでした。それまで疎遠だった兄弟が仲良くなり、子供同士の交流も始まりました。ああいった場がとても好きなんですね、私。それに気付いたのはこの会社に入ったからです。

Q5.こんな人待ってます。

明るい人!弊社は女性が多いので協調性のある人。でも個性的なのは歓迎します。

内田弘子

Q1.どんな会社?

私たちの事情を優先してくれて、配慮してくれる会社です。入社当時、特に私は「PTA」やら「書道教室」やら忙しくしていたので、色々とワガママを聞いてもらいました。

Q2.仕事の現場。あなたらしさって何?

私の仕事は請求書の発行です。弊社に入社したのはある方の引継ぎをする為です。そして引き継ぎました。でもその後、仕事のやり方を一新しました。段取りも書類も。もちろん仕事を覚えるまでは、それこそ愚直な程先輩の仕事をトレースしました。でもその後アレンジしました。ですので、今の私の仕事自体が「内田流」です。

Q3.思い出のエピソード何?

以前、社長に「掃除が下手な女性たちだね」と言われてカチンと来たことです。(笑)(インタビュアー:苦笑)一部の人達のせいで女性スタッフ全員が言われたので・・・・・ムカツキました。(笑)(インタビュアー:・・・・・・・・汗)でもその後、徹底的に掃除したところを褒められたのでスッキリしました。

Q4.弊社に入社して何か変わった?

お酒が美味しくなりました。(笑)

Q5.こんな人待ってます。

素直な人。仕事も早くて物覚えの良い人。(インタビュアー:どうして?)私の仕事を引き継いでくれる人、という目線で考えました。(笑)

会社概要

会社名
富士梱包資材株式会社
代表取締役
根本 寛
従業員数
40名
所在地
埼玉県久喜市本町4-6-16 MAP
TEL
0480-22-7987
FAX
0480-22-7989
事業内容
包装資材・段ボール紙器販売 物流資材・機器販売 農業資材販売 輸出・国内向け木箱梱包 工場内省力化設備販売 廃棄物処理設備販売 産業廃棄物収集運搬 人材派遣 緩衝材製造 工場・倉庫専門リフォーム

素早い機動力、質の高い改善提案、お客様と共に泣く覚悟、
必要なモノは揃ってい ます。

There to be Loved = 愛される存在になる為に、
Objective = 目的を持って
Value = 価値を生み出し、
Enjoy = 自らが楽しんで、
Delight = 喜ばれる仕事をしよう!

代表ご挨拶

私たちは久喜菖蒲工業団地の造成と時を同じく創業し、近隣のお客様と共に40年を超λて歩んで参りました。戦後の高度経済成長期から安定成長期に入った頃の創業でしたので、苦労はありましたがそれに報いるだけの成果、成長を伴っておりました。
そして時代と共に変化するお客様ニーズに合わせて、弊社の取り扱う商材やサービスも変化を遂げて参りました。我々は「資材販売業」という性質上お客様の業績がそのまま弊社の業績となるため、その言葉通りお客様と共に泣き、共に笑って来た40年でした。しかし、その好景気も1986年に始まったバブル経済の崩壊によって大きく変わってしまいました。この様な経済状況の中で、弊社を取り巻く環境も大きく変わりました。製造業の海外進出による国内経済の空洞化。超高齢社会を迎え顕著になった労働人口の減少と決定的な人材不足。それらのギャップを埋めるべく期待されるロボット技術とその市場。今迄の40年とは大きく違うであろうこれからの40年を見据えて、我々流通の一端を担う企業にとっても大きく舵をきる必要が出て来たのかもしれません。
しかし社屋画像弊社は、IT技術が更に進化し新たなモノの流れが増えようとも、更なるグローバル化によりお客様の選択肢が増えようとも、常に地域のお客様の為に、常に寄り添い、共に成長していくという理念を第一義とし、更に進化させ、お客様に、地域に、社会に「愛される企業」となるべく邁進して参ります。お陰様で今では、業界内でのレコードではありますが「日本一」のタイトルを2冠達成しております※。
いくら市況が悪くても目的や夢を見失わず、自ら考え、そして楽しんで行動する。そんな社員と共に、お客様の為に、社会の為に、ひたすら貢献して参ります。
※弊社の社員は梱包管理士技術認定講座を首席で卒業しライセンス取得した者が2名在籍。弊社営業チームは資材販売事業者で構成される代理店団体にて、最優秀販売実績6年連続達成という新記録を樹立いたしました。
代表取締役社長 根本 寛

沿革

1976年4月
久喜周辺の工業団地誘致にあわせて久喜周辺の工業団地誘致にあわせてとした富士 梱包資材株式会社を資本金500万円をもって設立する。
1982年10月
お客様からの御要望により木箱・木枠を中心とした国内及び輸出の梱包業務を開始する。
1991年5月
資本金を1,000万円に増資する。
1993年4月
資本金を5,000万円に増資する。
2001年2月
一般労働者派遣事業の許可を取得。「許可番号 般 11-08-0005」
2001年3月
一般貨物自動車運送業の許可を取得。「事業者番号 440002908 関自振第370号」
2001年10月
産業廃棄物収集運搬業の許可を取得。「埼玉県許可番号 第1105079071」ほか
2006年1月
久喜市下清久4-1 に梱包工場を建設。
2011年11月
建設業の許可を取得。「埼玉県許可番号 (般23) 第65892号」

弊社のSDGs

弊社は、愛の追及による付加価値サービス創造のスローガンの元、国連が2030年までに「持続可能な開発目標」として掲げているSDGsの達成に貢献いたします。

「8. 働きがいも・経済成長も」を解決につなげる事が、この国の企業としてSDGsに取り組む義務である事を認識し注力して参ります。

「12. つくる責任・つかう責任」は、弊社資材卸売業並びに梱包業という流通業の責務としてSDGsの課題解決に向けて積極的に取り組んで参ります。

SDGsとは?

FAQ

Q:富士梱包資材は、弊社の商品を売ってくれますか?
A:販売いたします!(内容により弊社にて精査・検討させていただきます)
BtoB取引に関わるサプライヤー企業様においては随時募集しております。
製袋、ダンボール加工、素材供給、有形・無形商材問いませんので、お気軽にお問合せください。
Q:資材の直接配送はしていただけますか?
A:弊社の配送圏内であれば配送可能です!
尚、法人様が対象となりますので、個人宅様への配送は行っておりません。
また、配送圏外でも路線便での納品、メーカーからの直送も可能です。
Q:取扱い商品は何ですか?
A:包装梱包用品、物流保管用品、工場用品・設備・備品、環境関連機器など、
様々な商品のお取扱いがございます。
お客様のニーズをお伺いして最適な商品をご案内いたしますので、お気軽にお問合せください。
Q:製品の価格を電話で教えてほしいのですが・・・。
A:電話でのお答えはしておりません。
製品価格につきましては、トラブルの原因となりお客様にご迷惑をおかけする場合も
ございますので、口頭でお伝えすることは控えさせていただいております。
お見積りのご依頼はメールフォーム又はFAXにてお願い申し上げます。
Q:現状の包装コストを見直したいのだが、コストダウン以外に方法はありますか?
A:資材のコストダウン以外にも方法が御座います!
現状お使いの資材や梱包方法を拝見させていただき、適切な資材・梱包方法を
ご提案させていただきます。
Q:ダンボールケースに規格サイズはありますか?
A:規格サイズはありません!
ダンボールは原則として全てオーダーメイドで制作されます。
しかしお客様がご希望するサイズを1枚から制作可能ですので、お気軽にお問合せください。
Q:ホームページには無い資材や機械設備の取扱いは出来ますか?
A:もちろんです!
掲載している資材や機械設備は、弊社の取扱い製品群のごく一部です。
様々な製品やサービスをご提供させて頂いておりますので、お気軽にお問合せ下さい。
Q:生産性向上において相談に乗って欲しいのだが・・・。
A:経験豊富な営業がお客様の現状をヒアリングし最適解をご案内いたします!
機械化が成されていないお客様には機械本体を。
既に機械単体で運用されているお客様にはライン化・自動化のご提案を。
生産性の向上をリーズナブルなコストで実現いたします。
Q:樹脂成型品には金型が必要だと思うが、ロットが少ないのでイニシャル費用を
おさえたいのだが・・・。
A:金型以外で作成する方法があります!
現在、樹脂成型に関しては3Dプリンターや樹脂ブロックを切削する方法での加工も出来ます。
使用用途や硬質あるいは発泡材など、ご相談内容より精査いたしますので、
まずはお気軽にご相談下さい。
Q:御社は包装資材の取扱い業者のようですが、工場・倉庫において
他に提案できる製品は無いのですか?
A:たくさん御座います!
「お客様のお悩みをワンストップで解決します」をスローガンに活動しております。
包装資材・包装機器、物流資材・物流機器、工場備品・設備、環境関連機器の販売はもとより、
工場の修繕や木枠梱包、産廃の収集運搬まで幅広くお客様をサポートさせていただきます。
「何かに困ったらフジコンポウ」と覚えてください。
Q:輸送時の製品ダメージをあらかじめ予測した緩衝材は作成出来ますか?
A:作成可能です!(対応出来ない素材・製品も御座います)
コンピューターによるシミュレーションで数値化出来ます。
お気軽にお問合せください。
Q:ロットがとても少ないのだが、相談に乗ってもらえますか?
A:まずはご相談ください!
ロットが多い場合に比べて相対的にコスト高にはなると思いますが、
ご相談いただければ速やかに概算金額をご提示いたします。